我が家の愛犬チワワがドッグフードFINEPETSを2週間試してみたらうれしい結果に!

私の飼っている犬は小型室内犬のチワワでチャッピーといいます。
そのチャッピーがドッグフードFINEPETSを2週間試してみた経過と結果をまとめています。

チャッピーの紹介

チャッピーは現在7才のオスです。カラーは画像の通り白×黒のツートーンです。
特技は待てとお手、気性は家族以外の男性に猛然と飛び掛かりますが、女性には不思議と吠えません。

家族になったのは7年前で、ショッピングモールでの買い物中にペットショップで生後3か月のチャッピーと出会い、現在に至ります。我が家に到着したチャッピーが、スリッパの中に入るくらい小さいカラダで可愛かったことが忘れられません。
チャッピーの性格は2つ存在していまして、普段の生活ではおとなしく家族のアイドルとして君臨しておりますが、寝ているときと自分の大切なものをキープしているときに裏の顔をのぞかせます。

裏の顔のチャッピーは恐ろしく、ひと言でいえば狂暴だということです。さっきまで親しくしていた家族にも遠慮なく噛みついて、けがをさせます。
この自分勝手なところが玉にキズです。もう一つの特徴が丸々した体形です。チワワの平均体重は、動物病院の先生がおっしゃるに1.8㎏から2㎏が標準だそうです。

確かに周辺にいるチワワは、誰が見てもチワワとわかる体形です。ちなみにチャッピーは3㎏あり、いつも中型犬の子犬と思われています。本人は気づいていないでしょうが。

 

ドッグフードFINEPETSを購入した動機

さきほど申し上げた通り、体重が3㎏もあるチャッピーはとにかくよく食べます。また家の中をよく走り回っています。
食べて、運動できている現在は至って健康で、動物病院の先生からお墨付きを頂いています。しかし7才となれば犬の世界ではシニアです。彼の寿命を考えると、徐々に適性体重にしなければいけないと焦りが出てきました。

食事は朝・夕2回です。朝はささみジャーキー2枚、夜はドッグフードです。2年ほど前からチャッピーの夜の食事内容をシニアタイプに変えるよう促してはいましたが、どの商品も一切手を付けずにいました。

その後うつ病だと診断されたのですが、食事を元に戻してみては?とアイデアをいただき、食事を以前のものに戻しました。
するとチャッピーは徐々に回復、以前と変わらぬ生活になりました。食事内容が変わることで精神に支障をきたすことを学びました。

 

ある日ネットサーフィンをしているときに目に止まったのがFINEPETSというペットフード専門サイトでした。
FINEPETSは、創業から20年の歴史をもつ老舗のお店で、現在考えられる最高のペットフードの製造、販売をしていることが分かりました。

肉食動物である犬・猫の消化吸収器官を最大限に考慮し、高品質で新鮮なお肉を原材料とするとともに、酸化防止剤や防腐剤を一切使用しない工程を遵守しています。
FINEPETSのペットフードは全年齢、全犬種に対応できるとあるので、チャッピーも食べるかもしれないと思い、お試し版を注文することにしました。

 

とても簡単にできた、PCからの注文の流れを紹介いたします。

まずFINEPETSのホームページ(https://www.finepets.jp/)にアクセスします。

画面を下の方へスクロールしますと「初回限定、お試しパック1.5㎏3394円→1000円(税抜き)」と書かれてあるバナー(背景がピンク、白文字)が出てきますのでクリックしてください。

お得なお試し用1.5㎏についてのページに移動します。初回限定購入の注意点が書かれています。
さらにページを下にスクロールしていきますと、カートに入れるボタンのついた商品画像が出てきます。

ペットフードの粒の大きさが大小どちらか選べます。チャッピーはチワワなので小粒にしました。
カートに入れる」をクリックしますと、ご注文主様情報が求められますので住所氏名など入力します。

次回注文時から入力が省略されます。このまま進行すると、決済方法がカードか代引きか選べるようになっており、それぞれの入力ができれば注文完了です。

私は平日のお昼12:00頃に注文、翌日の午後に到着しました。このFINEPETSのスピード感にはビックリしました。Amazon顔負けのレスポンスです。このくらい早いとうっかりドッグフードの在庫切れでも間に合いますね。

 

ドッグフードFINEPETSの14日間の試食日記


1日目
FINEPETSが到着しましたので早速チャッピーにそのまま与えましたが、一切手を付けませんでした
気温もグッと下がりチャッピーも毛布の上で暖を取っています。カラダを動かさないことも影響があるかと思いましたが、過去のドッグフード変更の失敗から、やっぱり無理なのかなという思いが私の頭をよぎりました。
しかしFINEPETSの到着に備え、ドッグフードの変更の成功例について色々と情報収集を行いましたので、2週間をめどにチャレンジしようと固く誓いました。これもチャッピーのためです。

2日目
FINEPETSの与え方を工夫しました。朝はささみを細かく刻み、FINEPETSと混ぜて食べさせました。ささみの部分は完食、FINEPETSは少し食べたくらいで大分残っていました。ドッグフードがお皿から外に出ていたので、FINEPETSをよけながら食べていたようです
夜はいつも食べている半生のドッグフードと混ぜて与えました。チャッピーの反応は朝と変わらず、大半のFINEPETSが残りました。分量はFINEPETSが少なめの4:6くらいの割合です。この夜はおなかがすいたとチャッピーが何度も寄ってきましたが、グッと我慢をしました。

3日目
おなかのすいているチャッピーは、いつもより早く私を起こしに来ました。朝なのか夜中なのか、AM3:00過ぎの出来事でした。
朝食は前日同様の比率でFINEPETSとささみを混ぜて与えましたが、後で確認したところFINEPETSは残っています。昼間チャッピーのおなかがすいていることが分かりましたので、FINEPETSをおやつとして手で与えるようにしてみました。2粒ほど食べたでしょうか?食べることがはっきり確認できましたので、夕食は2日目のパターンで与えましたが、FINEPETSは残っていました。
この日もチャッピーのおなかすいたコールが続きました。そのたびにFINEPETSしかないよと伝えましたが、反応は良くありません。

4日目
早くもFINEPETSが到着して3回目の朝食を迎えました。これまでの3日間若干元気がないことが心配でしたが、体調は良さそうです。
そしてこの日の朝食で大きな変化が起こりました。お皿のFINEPETSが一粒残らず食べられていました(与えているドッグフードの比率は4:6でFINEPETSが4)。
この時私には大きな感動がありました。しかし我が家にはチャッピーの他に猫(フクタロウ2才)が一匹いるので、猫がFINEPETSを食べている可能性も残っていました。
実際猫はドッグフードを食べますので、夕方にはしっかりと観察してみようと思い、チャッピーの食事を注視していると混ぜている他社のドッグフードとともにFINEPETSを食べていました。
チャッピーはこの7年間食事の変化を受け付けなかったので、今回試食させてもらっているFINEPETSの、見た目からは分からないポテンシャルの高さを感じずにはいられませんでした

5日目
昨日の衝撃から一夜が明け、チャッピーの早起きはありません。食事に慣れ、量も足りている様子です。私はFINEPETSに完全に慣れてほしいと思い、1:1の割合で食事を朝夕与えましたが、この日の完食はありませんでした。
朝の方がFINEPETSを多く食べているところから、ささみとの相性がいいのか、朝はおなかがすいているのか原因がはっきり分かりませんので、試行錯誤しながらの見極めが必要となりました。トイレの回数や状態も変わりなく体調はいいようです

6日目
この日のチャッピーの食べっぷりは、朝夕ともに5日目と同じ感じでした。お皿にドッグフードが残るのは、単純に量が多いのかもしれない気がしました。
FINEPETSのドッグフードに同封されている説明書にありますが、FINEPETSを食べ続けるとカラダに栄養が行き届くようになり、段々と食べる量が減ってくるそうなので、次回から与える量を20%ほど減らして残る量に注意してみます。

7日目
FINEPETSと以前から愛用のドッグフードの比率は変えず量を減らしてみました。朝夕の食事の残る量がほとんど無くなってきました。
このまましばらくはこのスタイルでもよかったのですが、1日でも早く健康的な食事に変えていきたいとの思いから、FINEPETSを7、いままでのささみやドッグフードを3の割合に変更することを決めました。
表情や体調もすこぶる良く、FINEPETSの素材の良さを感じました

8日目
FINEPETSが7、ささみ等が3の割合にに朝から変更しました。さすがにチャッピーも不満が出てきたようです。私にささみをねだります。ちょっと急ぎすぎたかな?と感じました。
この時にふっと、以前の主食のドッグフードが半生タイプだったことに気づきました。7才を過ぎると歯が衰えてきますし、少しドッグフードを柔らかくしてみてはどうか?とアイデアが浮かびました。FINEPETSのおいしさにはチャッピーも気付いているので、食べてくれそうな気がします。


9日目
柔らかくしたFINEPETSを朝の食事を与えました。最初は新しい食事に思えたのか、チャッピーはなかなか食べてくれません。
昼くらいまで待って、ドッグフードのお皿の確認をしました。少し量が減っています。チャッピーに会えばささみをねだられるので、私は外出してFINEPETSを食べてくれていることを願いました。
少し遅く自宅に帰って、お皿を確認。完食していました。すごくうれしいです。あとは、柔らかくせずとも食べるようになってもらいたいと願いました。

10日目
この日は、天気が良かったので散歩に出かけました。約1㎞ほどの距離ですが、アップダウンが続くので、かなりキツイです。時間にして30分ほどでしょうか?
かなり疲れていた様子で、ベッドからはなかなか出てきませんでした。ご褒美として大好きなササミジャーキーを久しぶりに与えたので、夕食は食べませんでした。

11日目
ふやかしたFINEPETSを朝から与えました。ガツガツという勢いはありませんが、半分以上食べました
この日私は気づいたことがありました。ジャンプ力が上がっていることです。我が家のソファーに上がる時は大きくジャンプしなければなりません。また失敗も多いのですが、この日は至ってスムーズです。
カラダが軽くなったのではと思います。抱き上げた感じでは、体重の変化はあまり感じませんでした。約10日間確実に食べる量が減っていますので、摂取カロリーも減ったのでしょう。

12日目
この日は朝からお客さんが来たので、約一時間チャッピーは吠え続けました。ほんとうにうるさくてたまりません。朝食はふやかしたFINEPETSです。8割ほど食べました。
よく見ていると、足りているようにも見えます。ふやかした分、量が多くなっているからだと思います。ふやかしているドッグフードはいつまでも置けませんので、夜からはFINEPETSの量を減らしてみます。

13日目
日曜日のこの日は、子供たちも自宅にいたのでチャッピーはご機嫌でした。
朝食はふやかしたFINEPETSを前回より20%ほど減らしてみました。固さは変えていません。ほぼ完食してくれました。
ササミジャーキーもねだっていたので、腹8分目だったかもしれません。夜も同様のFINEPETSを与え、少し残りましたが9割ほど食べています。チャッピーはよく走り、よく寝ているので体調に問題ないですね。

 

まとめ:2週間試したところ大満足


2週間が経過しましたが、FINEPETSは噂通りと申しましょうか、期待以上の結果をもたらしてくれました
商品に同封されていた製品の解説にあったように素材がいいと自然と食べると量が減り、内臓の調子も良くなることはチャッピーにも当てはまっています。

本格的にFINEPETSを食べ始めて2週間ほどでの判断は早いことは承知していますが、いままで他のドッグフードを受け付けなかった頑固なチャッピーが食べたことが最大の喜びと驚きです。
この後もFINEPETSを続ければ、チャッピーも標準体重に近づけるかもしれません。
試食分が終わりそうなのでFINEPETSを注文しようと思います。

おすすめのドッグフードについては以下のページでも詳しく纏めていますので、併せてご覧頂けますと幸いです。

ドッグフードおすすめ比較ランキング

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です