【ブロリコ・ペット】サプリは犬にも有効?獣医師が解説!

愛犬家のみなさん、犬のお世話は毎日のお散歩やシャンプーなど体力が必要ですよね。健康な毎日を送るためには「サプリメント」が欠かせないという飼い主の方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなサプリメントについて、これって「ペットにも効果がある?」「ペットに与えると危険?」といった疑問の声をいただくことも増えてきました。

そこで本日は、最近気になっていた「ブロリコ・ペット」という東大との共同研究で生まれたペット用サプリメントをご紹介しながら、ペットとサプリメントの関係について解説したいと思います。

 

サプリメントとは


まずはサプリメントについて、説明します。

サプリメントとは、まるで医薬品のような効果を謳っているものもありますが、薬ではなく、どちらかといえば食品に分類されます。そのため、薬のように効果や副作用を決まったステージを得て入念にチェックし、厚労省の認可を得て販売されるというものではありません。

ほとんどが独自の研究によって証明された効果をもとに商品化しており、製造工程や品質についても厳格な規定はないのが現実です。

その一方で、サプリメントには良い点もあります。それは、医療機関や薬局などで購入する必要はなく、気軽に入手できることです。さらに、医薬品は研究から販売まで10年以上もの歳月がかかるのに対して、サプリメントではまだまだ研究段階の「新しい栄養素」だが、効果が期待できるものをいち早く試すことができるといった利点もあります。

「ブロリコ」とは

さて、そんなサプリメントの中で、近年注目されているのが「ブロリコ」とよばれるものです。東大が共同研究して開発した「ブロリコ」は、栄養価が高いことで有名な野菜のブロッコリーから抽出された栄養素で、とくに免疫力を高める効果が確認されています。

実際に、がん免疫療法などといったがんを免疫の力でやっつける医療が進んでいる現在では、がん予防効果として「ブロリコ(およびブロッコリー)」が注目されています。

 

「ブロリコ・ペット」の基本情報

人用サプリメントとして開発された「ブロリコ」を、ペットにも試したいということで開発されたのがペット用サプリメント「ブロリコ・ペット」です。販売元は、人用サプリメントの「ブロリコ」を販売している『イマジン・グローバル・ケア株式会社』です。

「ブロリコ・ペット」も、新鮮な100%国産ブロッコリーをもとに抽出された成分を使用しており、日本国内の自社工場で製造されており、ペット用だからといって品質面が劣るといったことはなく安心して愛犬に与えることができるサプリメントといえるでしょう。

また、日本国内だけではなく欧州・アメリカでも特許を取得しており、グローバルな開発がおこなわれており、今後一層注目度があがる可能性のあるサプリメントです。

 

「ブロリコ・ペット」の口コミ分析

では、まず「ブロリコ・ペット」を実際に愛用されている飼い主さんの声を確認してみましょう。今回は公式サイトの口コミをご紹介します。

【口コミ①】友人の紹介で犬に飲ませたところ、調子がよくなりました。ここ2~3日は元気に跳びはねています。
【口コミ②】10歳のラブラドールレトリバーに飲ませています。立つことすら大変な時がありましたが、近頃では毎日元気に散歩しています。
【口コミ③】犬に膿がでたので飲ませたら、食欲が出て元気になりました。

上記の通り、口コミでは「元気がでた」「調子がよくなった」というようなコメントがみられます。

そもそも公式サイトの口コミでは、良い意見だけが取り上げられている場合が多く、また効果について具体性や客観的な評価ができないコメントのみのため、口コミとしてはやや物足りない印象です。

獣医師としては、こうした口コミを分析して「ブロリコ・ペット」の評価をさせていただくのは少々難しいですね。口コミからは「ブロリコ・ペット」を飲んだ犬のうち、免疫力が高まり体調が改善した犬がいる、という事実が明らかになったという評価にとどめておきたいと思います。

したがって、「ブロリコ・ペット」を評価する上で重要なのは、やはり含まれている成分と、臨床研究によって科学的に実証された効果についての考察でしょう。

 

「ブロリコ・ペット」の原材料

まずは「ブロリコ・ペット」に含まれている原材料についてみてみましょう。「ブロリコ・ペット」の原材料は、下記の通りです。

 

ブロッコリ抽出物(ブロリコ含む)、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、香料

 

なんと、主な原材料はブロッコリーの抽出成分と香料のみで、その他は錠剤にするために必要な成分(医薬品などにも使用されている)が含まれているだけです。

さらに、ブロッコリー抽出物を得るために使用されているブロッコリーは、100%国産で収穫2日以内の鮮度がよいもののみを使用しているとのことです。サプリメントは有効成分以外のものが大部分を占めていたり、何が含まれているかわからないといった不安がありますので、やはりこうした国内工場で生産された国産メーカーのサプリメントは安心感が違いますね。
香料が含まれている点について気になる方もいるかもしれませんが、これは嗅覚に優れた犬のための工夫であります。私たちは「体のため」と考えると多少臭いの気になるサプリメントでも飲むことができますが、犬はブロッコリー抽出物の独特な香りは苦手だと判断して、チキン風味に香りづけしているようです。(実際に、人用サプリメントの「ブロリコ」には香料は含まれていませんでした。)

 

ブロッコリー抽出物「ブロリコ」の効果

さて、ではここからはブロッコリー抽出物「ブロリコ」の具体的な効果について考えていきましょう。

近年発見された、ブロッコリーに含まれる栄養成分「ブロリコ」は、免疫細胞の活性率が非常に高い栄養成分のようです。スーパーフードなどと呼ばれ、近年話題のフード「アサイー」「フコイダン(めかぶなどに含まれる)」と比べても、活性率の差は何十倍にもなるようです。(参考:ブロリコペット公式サイト)

免疫細胞の活性率というのは、具体的には体内の免疫を担当する白血球のうち、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)という細胞の活性率を表します。白血球の多くは、特定の異物に対して反応するのに対して、NK細胞はさまざまな異物に反応して攻撃します。そのため、外部から侵入してきた最近やウイルスへの攻撃はもちろん、体内で発生した癌細胞なども攻撃することで注目されています。

「ブロリコ」はNK細胞の活性率を、非常に効率よく高める栄養成分とのことで、免疫力を高めて病気にかかりにくい体づくりに役立ったり、癌予防などの効果があると考えられます。

 

「ブロリコ・ペット」で心配される副作用は?


「ブロリコ」にはNK細胞を活性化させる効果があるとのことで、まるで医薬品のような効果があると感じた方も多いでしょう。実際、近年抗がん剤などとして「免疫力を高める薬」が開発され販売されるようにもなってきました。
しかし、医薬品のような効果が期待できるとなると気になるのは副作用ですよね。「ブロリコ・ペット」を愛犬に与えることでどういった副作用が出る可能性があるのかについても、考えておく必要があります。

■「ブロリコ」による副作用の可能性

先ほど効果のところでお話した通り、ブロリコには免疫細胞の活性作用が認められているため、ブロリコにより活性化された免疫によって過敏性の様々なアレルギー症状が出る可能性が考えられます。

しかしながら、サプリメントで決められた1日あたりの摂取目安を守っている限りは、ほとんど心配しなくてよいでしょう。

ペットに与える上で最も心配なのは、誤って多量に摂取してしまうことです。そのような事故は起こらないように、保管場所などに気を付けてください。

■ブロッコリー抽出物に含まれる「ブロリコ」以外の成分による副作用の可能性

また、ブロッコリー抽出物には、「ブロリコ」の他にもいくつかの栄養成分が含まれています。

 

ビタミンK、カリウム、プリン体、麦芽糖、(結晶)セルロース

 

その中で、体の機能に影響を与えるかもしれない気になる成分をあげてみました。

まず、ビタミンK、カリウム、プリン体については過剰摂取することで体に悪影響が出る可能性がありますが、特殊な抽出方法によって、いずれの栄養素も含有量が極めて低く抽出できているようですので、心配はほとんどないでしょう。(実際には、1日摂取目安の3粒中に含まれる量は、それぞれの1日摂取上限の1%にも満たないです。)

なお、その他の麦芽糖やセルロースは、腸内環境を整える働きのある成分のため、摂取することで良い影響が出ると期待できます。

 

「ブロリコ・ペット」の与え方と1日あたりのコスト

では最後に、「ブロリコ・ペット」を実際に与えてみようと考えている方に、与え方とコストパフォーマンスについてのお話をしたいと思います。
まず、「ブロリコ・ペット」の1箱あたりの販売価格は下記の通りです。公式サイトで購入することができ、定期コースに申し込むと初回はお得な価格で入手することができます。

 

通常購入 4,730円
定期コース (初回)半額の2,365円
(2箱目から)10%オフの4,257円

 

「ブロリコ・ペット」を2箱(2か月)以上続けたいという方は、迷わず定期コースに申し込むべきでしょう。

通常価格の場合の1日あたりのコストは約150円です。定期コースで2か月続けた場合の1日あたりのコストは約100円となるため、大幅にコストを減らすことができますね。

ブロリコ・ペットは砕いたり、水に溶かしたりしても効果が変わらないことがわかっているため、愛犬のご飯に混ぜてあたえることもできるため、続けやすいサプリメントだと思います。
興味のある方は、ぜひ定期コースで最低2か月は試してみてください。免疫力を高めるという効果は、すぐに変化がでるものでもないので、2か月間じっくりとお得に試すことをおすすめします。

【まとめ】ペット用サプリ「ブロリコ・ペット」総評

「ブロリコ・ペット」は、日本で開発された免疫力の高める効果がある成分「ブロリコ(ブロッコリー抽出物)」のペット用サプリメントです。
原材料のブロッコリーは100%国産で抽出方法にもこだわり、余計なものを含まない純度の高い「ブロリコ」が摂取できます。

ブロリコは、人気のスーパーフード「アサイー」や「フコイダン」などとは比べ物にならないほどの高い免疫細胞活性効果をもち、感染症や癌から愛犬の身体を守る効果が期待できます。気になる方は、一番お得に入手できる、公式サイトの定期コースがおすすめです。

ドッグフードおすすめ比較ランキング

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です