•   
  •   
  • 【モグワンドッグフード】最低1か月かけて確認すべき3点!原材料や口コミも詳しく紹介

【モグワンドッグフード】最低1か月かけて確認すべき3点!原材料や口コミも詳しく紹介

ペット用プレミアムフードも、様々な種類が販売されるようになってきました。どれが良いのか決める際、プレミアムフードは高価でなかなか気軽にお試し購入できない点が悩みですよね。

今回は、プレミアムフードの中でも、無添加・グレインフリー・高タンパク、かつヒューマングレードの「モグワン」を例に、フードの適切なお試し方法についてお話したいと思います。

大切な飼い犬の健康を考え、プレミアムフードに変えたいと悩んでいる飼い主さんの参考になれば幸いです。

モグワンの基本情報

本日紹介する「モグワン」は、高品質な外国産ペットフードの正規輸入代理店をしていた「レティシアン」という会社が製造販売している商品です。

このレティシアン社が、獣医師を含む動物専門科と共同でレシピを考え、さらにヒューマングレードのイギリスペットフード専門工場で製造しています。

既に、絶大な人気を誇っているカナガンシリーズに続き、最近CMなどでも話題のフードが「モグワン」ですね。

店頭販売はされていませんが、お得に購入できる公式サイトがあります。また、大手通販サイトのAmazonでも購入できます。

 

モグワンの口コミと評価ポイント3つ!

では、お試しをする上で、まずは気になる口コミを確認してみましょう。口コミを詳しく分析することで、モグワンをお試しする上で確認すべき重要な評価ポイントが見えてきます。

モグワンの口コミ分析

まずはモグワンの口コミをみてみましょう。モグワンは公式サイトでの購入がお得ですが、大手通販サイトAmazonでも販売しています。

今回は、良い口コミも悪い口コミも記載されているAmazonの口コミ投稿をご紹介したいと思います。

➀★★★★★ 今回、モグワン2回目購入ですが、モグワンを与えてから、毛の艶がものすごくサラサラです。目やにはまだわかりませんが、前ほど比べたらそんな溜まってないのかと思います。うんちは確かに臭いです。うんちいっぱいするようになりました。色は確かに黒いですが、しっかりと硬いうんちをします。消化にいいんですかね!

②★★★☆☆ ミニシュナです。価格ー高すぎる 食いつきー良好 消化ー良好 臭いー少し気になる 選んだ最大の理由はph値があまりアルカリ性にならずph7くらいで止まってくれること。従ってph用のフードと組み合わせて使っています。

③★★★★★ 美味しいらしく喰いつきも良いしお腹も壊さないのでありがたいです。

④★☆☆☆☆ 初めは良く食べましたが食いつきが良くないです。しょうがなくせかされて食べるような感じです。

※口コミを総評すると、★4つ以上の良い意見が過半数を超える53%、★3つが12%、そして★2つ以下の悪い評価が35%という割合でした。

良い意見には「体調が良くなった」「健康状態が改善した」「食いつきが良い」というものが多い傾向にあり、一方悪い意見には「次第に食いつきが悪くなった」「便が臭くなった」「価格が高い」といった意見が目立ちました。

 

モグワンお試し時の評価ポイントを、獣医師が詳しく解説!

上記にてご紹介した口コミから、モグワンの実際の評判がみえてきましたね。この評判を知った上で、お試しをする際に重要な3つのポイントを挙げたいと思います。

①最初の「食いつき」はどうか

モグワンは、添加物不使用のため酸化防止作用のあるハーブを含有しています。また原材料にも野菜や果物といったこだわりの素材が多く含まれています。

とくにこれまで、安価で香料やオイルコーティングが強いフードを与えていた場合は、香りの変化に「食べない」という可能性も考えられます。

従来のフードに少しずつ混ぜながら2週間で完全移行ができるかどうか、しっかりと時間をかけて試してみましょう。

②便のにおいや状態に変化はないか

私たち人間と同様に、食べたものによって便の臭いが変わります。モグワンのような生の肉や魚をたくさん配合した高蛋白フードの場合、一般的に便の臭いは強くなる傾向にあります。

便の臭いについては、すぐに処理をするなどの工夫で解決できるかもしれませんが、注意すべきなのは便の性状です。

こちらもこれまで穀類中心の安価なフードを与えていた場合は、しばらく腸が対応できずに下痢気味になるかもしれません。(もちろん、そそういったことを予防するために、フードの移行は2週間かけてゆっくりと行う必要があります。)

フードの完全移行後、1週間以上たっても下痢が続くようなら体質に合わないと判断して元のフードに戻すことを検討してください。

③完全移行から1か月後の「食いつき」と「毛艶など」はどうか

最後に、完全移行から1か月後の「食いつき」と「毛艶」をチェックしましょう。

口コミでも、1袋目は食べたけれど次第に食いつきが悪くなったといった意見もみられました。犬は比較的食欲旺盛で、猫よりグルメではない場合が多いですが、中には飽き性な犬もいます。

また、健康面への影響は獣医師としての経験から、約1か月たった頃から現れはじめます。したがって、与え始めてすぐに状態が悪くなったという口コミは、フードを変えたことが原因とは一概に言えません。

じっくりと最低でも1か月はお試ししましょう。

以上、実際にモグワンを与えた方々の口コミと、獣医師としての経験をもとに、モグワンをお試しする場合の評価ポイントについてまとめてみました。

獣医師として、初日の「食いつき」だけでフードの良し悪しを判断するのではなく、原材料や品質にこだわったフードであり、これまでの安価なフードとは全く香りも食感も異なる場合は、ぜひ最低でも1か月間お試ししていただくことをお勧めします。

※ただし、全くフードを食べなかったり、嘔吐や下痢を繰り返して、体重がフード移行前から5%以上減少してしまった場合などは、すぐに元のフードに戻して様子をみてください。

 

モグワンの原材料

それでは、ここからはモグワンのこだわりの原材料について詳しく解説します。

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン

 

原材料の約半分が動物性蛋白源となる「チキン」と「サーモン」ですね。とくに生のチキンやサーモンは良質な蛋白質やミネラル、脂質が摂取できるため素晴らしいです。

安価なフードを与えていた方は、原材料の一番初めにこのような肉や魚の名称が直接記載されていることに、驚かれたのではないでしょうか。安価なフードはたいてい穀類が一番に記載されています。

また、肉や魚が含まれている場合も、チキンミールやフィッシュミールといった名称での表記が多いでしょう。

動物性蛋白源に続いて、サツマイモや豆類が記載されています。炭水化物は効率のよいエネルギー源でとなります。消化によくない穀類ではなく、消化しやすい芋や豆類を使用しているところは、胃腸にやさしい配慮といえるでしょう。

さらに、野菜や果物もたっぷりと含まれており、食物繊維やビタミンといった栄養素もしっかりと補給されています。

このような栄養素も、安価なフードでは添加物としてビタミン類やミネラル類が添加されているだけですよね。

その他、酸化防止剤として「カモミール」や「マリーゴールド」などが使用されています。添加物は一切使用しない中でも、品質を維持して保管できるように工夫がされており、大変すばらしいです。

(ただし、このハーブが犬にとって「苦手な臭い」となってしまう可能性もあります。お試しの最初になかなか食いつかない原因ともなりかねないため、徐々に慣れるように工夫して与えましょう。)

 

モグワンの栄養成分

原材料の確認に続いて、モグワンの栄養成分もチェックしておきましょう。

ドッグフードの栄養基準は、全米飼料検査官協会(AAFCO)によって規定されています。

とくに重要な栄養素である蛋白質は、仔犬期(成長期):22%以上、成犬期(成長維持期):18%以上。脂質は仔犬期(成長期):8%以上、成犬期(成長維持期):5%以上です。

■粗タンパク質:28

モグワンは、原材料でも確認した通り「チキン」と「サーモン」が50%以上も占めており、たんぱく質の割合が非常に高いことが予想されているフードとなっています。

数値では「28%」と表記されており、成長期の子犬も成犬も、全成長ステージを通して十分な蛋白質が摂取できるフードであることがわかります。

■脂質:12

脂質は、高カロリーで太りやすくあまり含まれていないほうが良いと考えられがちですが、成長期や成長維持期においては非常に大切な栄養素です。

モグワンは加工オイルではなく、生のチキンやサーモンに含まれる良質な脂質が含有されており、数値としては「12%」と記載されています。基準値を十分に満たしており、やはり全成長ステージに適したフードといえます。

100gあたりのカロリー:344 kcal

犬は基本的に遊ぶのが好きで、体格も猫に比べると大きいです。大きな体を活発に動かすためには、多くのエネルギーを要します。

これらのエネルギーをすべて蛋白質から摂取することは効率的ではなく、脂質や炭水化物から必要なカロリーを摂取する必要があります。

モグワンは脂質が12%と多く、さらにイモ類や豆類が多くふくまれているため、エネルギーは100gあたり344kcalあり十分なカロリーが摂取できるフードです。

 

モグワンのコスト【1日の食事代/お得なお試し方法】

最後に、モグワンのコストパフォーマンスについてです。犬の食事代は、飼っている犬種によって大きく異なりますよね。

ここでは中型の成犬(体重8kg1日あたり146g給餌)を例に計算してみました。

定期購入の場合

1.8kg/3,564円で計算)

約289円/日

11.8kgを定期購入で入手した場合、10%OFF3,564円となります。この入手方法の場合、1日あたりのコストは約290円になります。

他のフードで、100gなどの小量をお試しできることもあるようですが、フードの移行を真剣に考えている場合は、最低1か月はお試ししていただくことをおすすめしており、少なくとも1袋は注文したほうが良いでしょう。

続ける場合は、最もコストを抑えるためにまとめて購入し、20%OFFかつ送料無料で入手することをおすすめします。

この場合、1袋あたり3,160円となり1日あたりのコストが250まで下げることが可能です。定期購入の場合も、次回到着の7日前までにキャンセルの連絡をすればいつでもキャンセルが可能です。

定期購入によくある、〇か月間は必ず継続してくださいといった縛りもないため、安心して初回から定期購入をしてください。

 

【まとめ】モグワン・ドッグフードの総評

イギリス産の高級プレミアムドッグフード「モグワン」は、原材料を確認して改めて素晴らしいフードであることがわかりました。

モグワンのお試し評価ポイントは、口コミやフードの特徴などから「最初の2週間の食いつき」「便の臭いや性状」「1か月後の食いつきと健康状態」です。

獣医師として多くの犬を見てきましたが、フードや環境による健康への影響は、約1か月後から現れます。毛艶が良くなったり目がキラキラ輝いてくると、健康状態が良い証です。

大切な飼い犬の健康を考え、安価なフードからの移行を考えている方は、まずは最低1か月間じっくりお試し期間を設けてみてください。

モグワンは公式サイトでの定期購入が最もお得な上、次回到着7日前までならいつでもキャンセル可能で安心ですよ。

このサイトでは他のおすすめドッグフードについても解説していますので、併せてご覧いただけますと幸いです。

ドッグフードおすすめ比較ランキング

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です